TOP > お知らせ

お知らせ

組織について

ここでは、平取町外2町衛生施設組合からのお知らせ内容について掲載しています。

2020年度

平取町外2町衛生施設組合 お知らせ



スプレー缶等の出し方が変更となりました。
詳しくは、下記のお住まいの町の広報チラシデータをご覧ください。


衛生組合では、「もえないごみ」として収集しているガス缶・スプレー缶などの引火・発火性のごみが原因となり、ごみ収集車の火災事故が発生しております。
 作業員の命、ごみ収集車両の損害に大きく関わることから、ガス缶・スプレー缶などの火災原因となるごみの収集方法を次のとおり変更します。


 

詳しくは下記をクリックしてPDFをご覧ください。

平取町広報チラシデータ ・ むかわ町広報チラシデータ ・ 日高町広報チラシデータ
※ お問い合わせは 平取町外2町衛生施設組合01457-2-2024まで

 


収集ごみの分別状況が悪化しています


 

6月8日から6月19日の期間中に行った警告は、全体で、2,354件になりました。これだけの数ルール違反されている状況になっています。 
 警告内容のトップ3は、処理証紙に名前がない(989件)、分別不足(359件)、指定袋を縛っていない(252件)となっています。 
 分別不足として警告の内、ペットボトルのラベルとキャップが取り外されていないものは約8割という結果です。
 また、資源ごみが水洗いできていないという警告についても194件発生している状況です。
 ごみの収集処理経費削減のためにも分別と出し方のルールを守ってください。
 また、2,354件の警告を町別に示すと、平取町396件(17%)、日高町824件(35%)、むかわ町1,134件(48%)となり、むかわ町の警告数が多い状況です。
 分別大事典を参照いただき分別のご協力をお願いします。



収集車の火災が発生しました

 

 5月25日にむかわ町にて、もえないごみの収集時に火災が発生しました。原因はスプレー缶や、カセットボンベ、使い捨てのライターなどの残留ガスに引火したと考えられます。 また、乾電池(ボタン電池を含む)、モバイルバッテリー等の充電池、キャンプ用固形燃料や携帯ボンベ、電子タバコなどのバッテリー内臓の電子機器など、その他引火の危険性が考えられる物があります。大きな事故につながる可能性があり、命に係わりますので次のことを徹底してください。


【スプレー缶や使い捨てのライターなどの可燃性ガスを含む物の出し方】
①完全に中身を使い切ってください。
②スプレー缶、カセットガス缶は穴を開け、何度か振り、残留ガスを出し切ったものをもえないごみとしてだしてください。
※使い捨てのライターは、小袋に入れて、もえないごみの一番上にのせてだしてください。
 
【乾電池、充電池や、バッテリーを内蔵した小型家電及びその他の引火性が考えられるごみの出し方】
①小袋に分別した物を、もえないごみの一番上にのせて出してください

※子供用おもちゃなどの電池の取り忘れが見受けられます。取り外し可能な物はとりはずして、電池は小袋に分別し、本体はそのまま容器に入れて、だしてください。

 

ペットの糞尿やトイレ砂、エサ缶の出し方について

ペットの排泄物などから発生する悪臭がひどいという苦情が非常に多くなっています。飼い主の方は、臭いが外に漏れださない様に工夫して出してください。

①糞尿やトイレ砂の出し方について
 ビニール袋等で何重にも密閉し、臭いが漏れださない様にしたものを、もえるごみの指定袋に入れて排出してください。臭いの軽減策として、糞には重曹を、尿にはクエン酸を使うと臭いを抑えることが出来ます。但し、逆に使ってしまうと臭いが強くなりますのでご注意願います。また、トイレ砂は性質上、水分を含むと重たくなります。10Lの指定袋半分程度の量で小出しにしてください。(重量オーバーやこぼれてしまう様なものは回収しません)

②エサ缶の出し方について
 必ず水洗いで中身を取り除いてください。汚れがひどい物は、ふき取るなどを行い、資源ごみの空き缶で出してください。尚、フタ部分については、取り外しもえないごみに出しましょう。(缶の中身が残っている物は回収しません。)

 

※令和2年6月29日・30日、新聞・広報誌折込み

詳しくはこちらをクリックしてPDFをご覧ください。
※ お問い合わせは 平取町外2町衛生施設組合01457-2-2024まで

ページの先頭へ戻る


ごみ処理継続のための協力のお願い
新型コロナウイルスなどの感染症対策

 現在、一般家庭ごみの直接搬入を停止しています(令和2年6月30日までを予定)
ごみ処理継続の為、収集ごみの出し方についてもご協力願います。ルールが守られて
いない出し方のごみは、作業員の新型コロナ感染リスク軽減のために警告を行い回収
しません。
分別に関し、より一層の皆様のご協力をお願いします。


ごみの出し方について特にご協力いただきたいルール5つ

1 ごみ袋はしっかり縛り、封をしてください。

袋のしばり方 図示

収集時のごみの飛散防止や、ごみに直接触れることを防止し、ごみ袋の運搬及び積み込みをしやすくします。

2 資源ごみは必ず水洗いをして出してください。

資源ごみを水洗いするイラスト

ウイルスが付着している可能性がありますので、水洗いを徹底してください。きれいに出してもらえると分別作業時の感染 リスクを抑えれます。

3 マスクなどは透明な袋に入れて(2重袋にして)から、指定袋に入れてください。

マスク等は透明袋に入れてから指定袋に入れる図

マスクや鼻水が付着したティッシュなどは、感染のリスクが高いため透明な袋にいれ口をしばり、もえるごみへ出してくだ さい。

4 生ごみなどは水きりをしてください。

生ごみなどは水切り

水切りすることでごみの容量や重量を減らすことが出来ます。これにより収集作業の円滑化にもつながります。

5 証紙には名前の記入を必ずしてください。

ごみ処理証紙に氏名を記載 例

ごみ処理証紙に名前を記入することで盗難防止になり、警告ごみについて出しなおす方を明確にします。


ルールを守っていないごみは収集できません。

※基本ルールは分別大事典に記載しています。分別及び出し方について再確認をお願いします。

 ごみの種類によって容量や重量の制限を設けています。
これは、指定袋が収集時に破けたり、ごみが散乱することが無いようにするためです。
最近この基本ルールを守っていただけていない住民の方が多いのでご注意ください。


例1

例1 重量オーバーの警告対象の写真

①空きびんだと40Lの袋で栄養ドリンクなどでいっぱいにすると16kg以上の重さになりますので重量オーバーです。(警告します)


②1袋あたり必ず10kg以下にしてください。20L袋を使用するなどして重量を守ってください。※ちなみに20L×2袋と40L×1袋の購入金額は同じ金額です。


例2

例2 縛り口を縛っていない警告対象の写真

①縛り口を縛っていないごみや、透明な袋を使ってかさを増してあるものは容量オーバーです。(警告します)


②規定容量は、袋縛り口がきちんと、どちらも縛れる程度です。特にもえるごみ、ペットボトルなどは、感染症予防のためにも適正な量でお願いします。


袋のしばり方 図示


9月より直接搬入事業所の事前登録制を導入します。

現在、事業所から搬入される廃棄物について、産業廃棄物の混入や分別不足が見受けられます。
これに対し、当組合の条例改正を行い、ごみを搬入する全ての事業所(個人事業者を含む)について、事業者登録制度を導入します。9月1日以降より、未登録の事業所の搬入はお受けできませ んのでご了承ください。

事前登録方法について(申請用紙は組合窓口またはHP上で入手できます。)
①直接搬入事業所登録書の提出
②誓約書の提出
③組合から登録証配布

登録の受付は令和2年6月1日から開始 登録証交付は令和2年8月1日から開始

 

※令和2年5月18日(月)新聞にて折込済み。広報は5月末発行分に折込予定
※ お問い合わせは  平取町外2町衛生施設組合01457-2-2024まで

ページの先頭へ戻る



2020年度

平取町外2町衛生施設組合 お知らせ



直接搬入事業所登録制度について

 平取町外2衛生施設組合廃棄物の処理及び清掃に関する条例の改正により、現在、事業所から搬入される事業系一般廃棄物に産業廃棄物の混入があることや分別の徹底ができないことから、ごみを搬入する全ての事業所(個人事業者を含む)について、直接搬入事業所登録を実施します。令和2年9月1日より未登録の事業者のごみの搬入は一切受付けできませんので、ご注意願います。


登録方法について

① 直接搬入事業所登録申請書の提出
 ② 誓約書の提出
 ③ 申請書、誓約書様式は窓口配布もしくは、HP掲載



申請書受付開始について

令和2年6月1日から受付開始


登録証交付開始について

令和2年8月1日から交付開始


直接搬入事業所登録制度の開始について

令和2年9月1日から制度開始


 

※ お問い合わせは
平取町外2町衛生施設組合01457-2-2024まで

ページの先頭へ戻る



2020年度

平取町外2町衛生施設組合 お知らせ



緊急のお知らせ (令和2年4月27日発行)
直接搬入の受け入れをしばらく停止いたします

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、一般家庭ごみの直接搬入の受け入れを停止することを決定しました。
つきましては次のとおりとなりますのでご理解とご協力をお願いします。


➊ 直接搬入できないごみ

一般家庭から排出される生活ごみ全般



❷ 期間について

令和2年5月1日より6月30日まで
  ※状況により変更することがあります。

 

期間中の家庭ごみは全て収集ごみに出していただきます様お願いします。
事業者ごみは平日のみ受け入れを行います。土曜日は受け入れません。


今だからこそ分別の徹底にご協力を

ごみ処理が止まってしまうと住民の皆様の生活に多大なご迷惑をおかけすることになります。それを防ぐためには、分別作業の時間を低減し、作業員同士の濃厚接触を減らすことが急務です。
今だからこそ、分別を徹底していただき、ごみ処理の継続にご協力いただきます様よろしくお願いします。

 

お問い合わせは
平取町外2町衛生施設組合01457-2-2024まで

ページの先頭へ戻る



2019年度

平取町外2町衛生施設組合 お知らせ



直接搬入の注意点

直接搬入は、引っ越しや片付けごみなど、大量に出たごみを受け入れるために行っています。

通常の生活で出る一般家庭ごみは収集に出すようにしてください。

ご協力お願いします。



今年度の年末年始の取り扱いについて

休業日

令和元年12月31日(火)より令和2年1月5日(日)まで休業とさせていただきます。
この期間は直接搬入及び収集は行いません。

 

直接搬入

令和2年1月6日より開始します。受入時間は午前8時40分から午前11時30分までです。

 

ご注意ください

直接搬入は午前中だけの受入に変更となっています。込み合うことが予想されますので午前11時30分までに料金の精算が出来るようお願いします。
時間を過ぎて搬入することは出来ませんので、ご理解とご協力をお願いします。

 

収集開始日

平取町: 1月6日(月)の空き缶、その他紙類、発泡・白色トレイの収集から開始します。

日高町

 ①日高地区: 1月7日(火)の空き缶、その他紙類、発泡・白色トレイ、その他のプラスチック類の収集から開始します。

 ②富川・門別地区: 1月6日(月)のもえるごみの収集から開始します。

むかわ町

 ①A・B地区及び有明・仁和・栄・和泉・豊田・平丘・安住・富内・稲里:

  1月7日(火)のもえるごみの収集から開始します。

 ②穂別(市街): 1月6日(月)のその他プラスチック類の収集から開始します。

 
ご協力ください

一般家庭ごみは収集に出しましょう。
年末年始問わず、一般家庭ごみは収集に出していただく事が基本になります。
片付け、引っ越し等で発生した大量のごみ搬入の為に受け入れを行っていますので、ご協力をお願いします。

 

ごみ直接搬入の受入時間変更について(令和元年6月お知らせ)

令和元年7月1日から土曜日の受入を下記のとおり変更いたします。お間違えないようご留意下さい。

土曜日の受入は第2第4土曜日のみ(土曜日が祝日でも受付します)となります。

土曜日受入時間:午前8時40分から午前11時30分まで(精算受付終了)

 


ごみ直接搬入処理手数料の改正について

令和元年7月1日からごみを直接持ち込まれた場合の処理手数料が10kgあたり70円から100円になります。

 

 


ごみ直接搬入の受入時間変更について

直接搬入イメージ図

受入時間が下記の時間に変更となっております。

お間違えないようご留意下さい。

平日:午前8時40分から午前11時30分まで(精算受付終了)

 



 

 

→直接搬入する方へ「平取清掃センターへ」 PDFファイルを見る
  変更が反映されない場合は、お知らせをご覧下さい 

 

ページの先頭へ戻る